あとで読む

1種類だけ好きになったブランドがあります

私は、以前はブランド品というものに全く興味を示さない人間でした。
もちろん、現在も両親は全くブランド品に興味をもっておらず、「鞄でも時計でも使えればいいんだよ!」という思考なので、私も「使えればなんでもいい」という思考でした。

小さい頃から家族で海外旅行をよくしましたが、グアムやハワイに行ってもブランド品巡りをした事がありません。

そんなブランド品に全く興味がなかった私も1種類だけ好きになったブランドがあります。
それはアガタのアクセサリーです。

専門学校を卒業して、一番最初に就いた職は飛行機会社関連の商社でした。
同期の女の子達は皆ブランド品が好きな子ばかりで、お昼休みは直販部の子が中心になって新商品の香水やブランドバッグ、アクセサリーの話題でもちきりでした。
そんな話題に当初は「とりあえず頷く」という感じでついていったのですが、入社した年の冬、社員割引セールという行事が毎年直販部で行われる事を知りました。

このセールは機内販売品の流行が終了したブランド品を社員だけに安価で販売するというもので、大きな会議室で毎年冬に行われ、役員や部長を初めたくさんのブランド好きな社員が購入する行事です。

ブランドに興味が無いながらも、足を運んだ会議室で私が激しく心が揺らいだのが、アガタのブレスレッド2000円の物でした。
今までブランド品というものは、周囲の目に止まるよう、自分の見栄えをよくする為のアイテムくらいとしか思っていなかった私にとって、見栄えではなく日常でもつけていたいと思ったのは初めての事でした。

スコティッシュテリアのモチーフがついているゴールドのブレスレットは、とても可愛らしくどんな服にも合うと思い、即購入しました。

エルメス、グッチ、シャネル、ルイヴィトン等、一度も欲しいとも思わなかったブランド品でしたが、こんな出会いが私にもあったのは今でも不思議でなりません。
それほどまでに私にとってアガタはとても魅力的で、このブランドだけは特別な思いで今も購入しています。
好きなブランドを買い続ける方の気持ちも今までは全く分かりませんでしたが、今ではとてもよく分かる気がします。

ファッションでも話題のブランドに関わる話は、きちんと整理されているこのサイトがお勧め

  • 抱っこ紐についてはこちらのサイトがオススメ。
Search

Copyright (C)2017幸せと満足を手に入れよう!大好きなブランドで.All rights reserved.